草津温泉(群馬)のあたらしいお食事処 


予約電話: 090-1555-0647(担当 SaKaKuRa)
お店へのルート:
Googleマップ「草津温泉の岩魚屋」で検索できます。

最新の営業資料へ ☛ 2018年10月版 パンフ

 

      🐟🐟🐟�🐟🐟�🐟🐟�🐟🐟�🐟🐟🐟�🐟🐟�🐟

岩魚の日

「107」を「いわな」とゴロ合わせ。
ということで、10月7日を、「岩魚の日」と勝手にさせていただきます。

せっかくですから・・2018年10月7日から、
山の湯の夏草窟は・・《魚介類(岩魚専門)の取扱い所=「魚屋さん」》
の営業をスタートしたく。

保健所の許可番号
000918-00000351

当面のお取り扱いは
オーダーメイド方式といたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イワナ製品の種類と販売ロット / 暫定価格(税・梱包&送料:別)

★ 冷凍岩魚(刺身・焼物 用)
6尾
3000円
追加:450円/尾
★ 岩魚の干物
6尾

3600円

追加:500円/尾

★ 岩魚の乾物(イワナ酒用)
3尾
2400円
追加:600円/尾
★ 岩魚の山椒煮

6尾

3900円

追加:600円/尾

   
★ 岩魚の南蛮漬け
6尾分
4200円
追加:600円/尾
★ 岩魚の味噌漬け・粕漬け  

6尾

3600円

追加:500円/尾

  
★ 岩魚の舐め味噌
300g
1500円

季節により魚のサイズが変動するため、価格が多少変化いたします。
また各製品の調理法(味付けなど)について、ご相談をさせていただきます。
魚の手当て・加工期間などにより、納期についてもご相談させていただきます。
(お問い合わせをいただいて、価格・納期・製品仕様を、ご提案いたします)

(お問い合わせ先(メールアドレス):《 イワナ注文窓口:iwana@summergrass.jp 》


(通信販売に関する表示)

**************************

 

草津温泉の和食・日本酒バー《夏草や》もよろしく!

お店の前:POP掲示

1

1

1

 

 お手軽 グルメ料理 《イワナ茶漬け》

「夏草や」のメニュー体系を考える
(当面、こんな献立セットを想定しています)

夏草やの亭主・・考える人は、こんな顔をしています。
こんな顔とは、鉢合わせをしたくない方は・・お店選びの際、ご注意のこと。



************************************************************************

秋の行楽シーズン・・山国でのお昼に、
岩魚の定食(ランチ)はいかがでしょうか?

 

岩魚料理の可能性研究

古くて新しい食材《イワナ》を世の中にお示しするために
いま、料理法を開発中です。

これを「イワナ料理手引き書・岩魚百珍」として纏める作業
上・中・下巻のうちの「上巻の草稿」をつくりました。

草稿ですから、推考を重ねて、最終稿に仕上げたく。

なお上巻に収録予定の料理法は、以下の通りです。

岩魚百珍 (作品ラインナップ)

番外 1

必須の道具仕入 + 捌き方の練習

Open

# 001

塩焼き

Open

# 002

イワナ豆腐

Open

#002-2

イワナ豆腐(その2)

# 003

岩魚の刺身 (姿盛り)

Open

# 004

山椒風味の、生岩魚の煮魚

Open

# 005

山椒風味の、干し岩魚の煮魚

Open

# 006

超・珍味 岩魚のメフン

Open

# 007

骨センベイ

Open

# 008

岩魚の南蛮

Open

# 009

岩魚酒

Open

# 010

岩魚の骨酒

Open

# 011

岩魚酒 コップ酒スタイル

Open

# 012

イワナの舐め味噌(甘口)

Open

# 013

イワナの舐め味噌(替り味)

Open

# 014

岩魚干物の煮物

Open

# 015

岩魚唐揚げ(マルのまま)

# 016

ブツ切り岩魚の唐揚

# 017

岩魚の天麩羅

Open

# 018

岩魚の出汁巻き卵焼き

Open

# 019

岩魚の酢漬け(和風)

Open

# 020

岩魚ご飯(玄米仕立て)

Open

# 021

岩魚のアラの味噌汁

Open

# 022

岩魚のげんまい茶漬け

Open

# 023

岩魚どんぶり

Open

# 024

岩魚の南蛮漬け

Open

# 025

味噌&粕漬けのイワナ 焼物

Open

# 026

岩魚の粕汁

Open

# 027

岩魚の筋子・イクラ

Open

# 028

岩魚のマリネ& 酢漬け (1)

Open

# 029

蝋燭岩魚の酢漬け(そろばん)

Open

# 030

岩魚の姿寿司

Open

     
番外 2
 

Open

番外 3
 
Open

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今年も、両陛下が草津の音楽アカデミーにおいでになられました。
草窟亭主:朴念仁は鎌原観音堂ふきんでお出迎え。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お店 山の湯の夏草窟  店内のご案内
(愛称「夏草
や」)

群馬県吾妻郡草津町草津433-2(泉水通り 翁の湯の坂 入る)

カウンター・個室(日本間)・小上がり(定員約20名)

夜:営業時間 18時〜22時ころ (定休日:不定)
昼:原則: 12時〜13時半
( ご予約いただければいつでも,ご利用可能です )

ご愛顧のほど・・よろしくお願いいたします。

 




 

お店の案内チラシ(2018-7)

   

↑ モチ豚のシャブシャブをメインにしたお料理の例 ↑

                 
     

 


= お料理のコースご案内

お料理開発のコンセプト


                     
 

 

 
             
                                         
             

-60℃でフリーズされる前の岩魚 君

エピソード

開店早々の「山の湯の夏草窟」
お客さまの数が少なく、
店主(自称:朴念仁)が一人で、すべてを切り盛りしています。

そこでどうしても、お客さまにお願いすることが多いんですね。

「純米日本酒がこのお店の名物。
「0.5勺」か「0.25勺」の「利き酒用お猪口」で、
気になる銘柄のお酒を一升瓶から、自ら注いでお呑みください」

0.5勺のお猪口ならば5杯(2合半)で1600円。
0.25勺で5杯ならば800円。
という「お酒のメニュー」があります。

この「利き酒企画」が常態化して・・
「0.5勺の杯ならば1杯でも@320円」「0.25勺の杯ならば@160円」
それも、事後自己申告方式。
杯の下の受け皿にこぼしても、いいですよ!

・・という流儀で運営中。

お客さまが・・

これでは損をするだろう・・!

と心配してくださります。

 

《この暇な時期・・女将さんを雇うよりは・・
お酒の飲まれ過ぎのほうが《損》は少なくてすむんですよ・・》

と笑っていただいています。

もちろん、いずれは値上げやルール通りの運営に戻すことも。

お猪口単位の日本酒の量り売り・・みなさん
お酒を嗜みながら飲まれるので、売上は控めになりますネ。


日本酒って こんな呑みかたが 粋なのかも。

ゆったり まったり ・・
店主の料理を待ていただきながらの時を
お過ごしいただいています。

 

                 
                                 
       


 

・・・・・・・・・・

お店のコンセプト解説

・・・・・・・・・・

 

岩魚酒の酒器が活躍しはじめました。
世田谷の陶匠の片口です。清流の魚への想いが伝わります。

岩魚の専門店が誕生! ➼ 山の湯の夏草窟

GW中は、メニューが限定されます・・ご容赦ください。

(OASIS llcへメッセージの送信はここから・・)

お店御案内パンフレット:1 ➼ 🎇

お店御案内パンフレット:2 ➼ 🎇

開店ご挨拶 ➼ 一式

なお、開店早々の 個人運営のお店のため、連休中は
サービスメニューを限定させていただきますので、御容赦下さい。

嬬恋岩魚の生産者が「岩魚のパイロットショップ」を草津に出店・・日本一の人気温泉街です。

「泉水翁坂」上ル50m。草津温泉の奥座敷(割烹スタイルのお店)です。

昭和レトロ風の懐かしい和のインテリア空間。
「寛ぎの間(オープンスペース)」「謀の間」・・それにゆったりとした「7席のカウンター」

お勧めは、日本酒(お米のお酒)、九州の本物の焼酎、そして岩魚を使った「イワナ酒」。
生鮮食材は、嬬恋高原のものを中心に使用します・・食材そのものをお楽しみいただくお店です。

お店から歩いて3分以内に、草津温泉名物の外湯が三つも。
食事(宴会)の前に、湯あみをしてくるのも 一興ですね。

草津の温泉に来たならばぜひ《ゆったり》《まったり》と・・時を過ごしてください。

夏草窟からのご提案です。

 

 
                                   
     

飼育池
国道144号線(長野街道)の嬬恋村大笹エリアにある
「鹿沢発電所」前のT字路を折れて、橋を渡り2km

舗装された農道をお進みください。

                                   
   

仙味漫膳 嬬恋岩魚 の味覚


   
       
                                       
                                       

 岩魚商品化構想:岩魚加工法